車検の費用

ディーラー車検

ディーラー車検とは、メーカーのディーラーで受ける車検になります。一般的には、ディーラーで車を買ったら、ダイレクトメールや、電話で勧誘されます。私は車屋をやってました。今回は、ディーラー車検についてお話します。

なんといってもディーラー車検は、メーカーお墨付きと言う事です。点検に使う設備は最新鋭のものを使い、悪い所を徹底的に直します。ディーラーで車検を受けた人はわかると思いますが、基本的に料金が高いです。しかし、明細をよく見ると、工賃は以外と安かったりします。それなのに高いのです。明細を見たら、ビックリします。先ほども言いましたが、工賃は安いのです。じゃぁなんでと思った人にお答えします。

ディーラーは、部品交換で、かなりの利益がでます。ですので、ディーラーで車検受けると、なにかと部品を交換してくるのです。部品を交換する事自体悪い事ではありませんが、変えなくていいものまで、交換するのです。そして、担当のフロントの兄さんが言うのです。このままでは危ないない。

今、買えといたほうがいいなど、結果、変える事を勧めて決ます。はっきり言って、本当にすぐ変えなきゃいけないって事じゃないのです。それなのに、交換を勧めるのは、部品代できっちり儲けているからなのです。

今回、変えたのだから、次の車検は大丈夫と思っても、次の車検でも同じ内容で部品を勧めてきます。あるメーカーは、定価、1万円の部品は、6000円で仕入れれます。この時点で、4000円の利益がでるのです。これがディーラー車検です。

ディーラー車検が悪いのではありません。しっかり見てくれるのはいいですが、交換が必要ないのは交換しないでいいと、はっきり言うべきです。

Copyright© All Rights Reserved.